フューチャーネット

Future Net(フューチャーネット)とは?

 

・2014年にオープン
・世界初の収益共有型ソーシャルメディア
・全世界150ヶ国で会員200万人
・アマゾン、イーベイなどとパートナー協約を締結
・ポーランドのハンドボールチームの公式スポンサー
・韓国やインドでは1日100万円の収益を上げた人も出現
・スマホやPCさえあればいつでもどこでも事業が可能

 

 

 

Future Net(フューチャーネット)の収入源は?

 

Future Net(フューチャーネット)の収入源のメインはビックデータの販売です。
例えば、Future Net(フューチャーネット)を使っている30代の女性がこんな広告を見てクリックしているという情報を収集して、そういったビックデータを必要としている企業に販売して収益を得ています。
また、ビックデータの販売だけではなく、Future Net(フューチャーネット)内では
広告枠の提供や様々なコンテンツサービスも行っているのでそれらも収入源となっております。

 

 

 

【Future Net(フューチャーネット)事業のポイント】
1. 初期の費用1000円から始められる
2. 自分で集客できなくてもOK.。リーダーから集客される
3. 1人集客するごとに5%の報酬がもらえる(フレンドボーナス)
4. 3人くらい紹介できるならおすすめのビジネス
5. 自分またはリーダーから集客された瞬間から収益が大幅に上がる
6. 支払いはビットコインを使う

 

 

 

 

【Future Net(フューチャーネット)の報酬プラン】
Future Net(フューチャーネット)には全部で10つの報酬プランがあります

 

1. ログインボーナス
2. ソーシャルメディアボーナス
3. マルチメディアボーナス
4. セールスボーナス
5. フレンドボーナス
6. ニューポジションボーナス
7. マッチングボーナス
8. 広告ボーナス
9. リーダーボーナス
10.キャリアプラン

 

Future Net(フューチャーネット)のメインとなる報酬については、「フレンドボーナス」と「マッチングボーナス」になりますので、別のページで詳しく説明していきます。

 

・フレンドボーナスとは? <リンク>
・マッチングボーナスとは?<リンク>